« 「こどものとも」絵本原画展のおしらせ | トップページ | 夏のイベント、各地で大盛況! »

2007/06/28

「ぐりとぐらのともだちあつまれ!」この夏は、名古屋と福岡で!

卵の殻の車やぐりとぐらの家などのオブジェも大好評、「こどものとも」絵本の世界展がこの夏休みも2ヵ所で開催されます。

ぐりぐらのともだちあつまれ!
福音館書店「こどものとも」絵本の世界展

「こどものとも」50年の歩みを、803冊(年中向きを含む)の絵本表紙の展示で紹介するほか、絵本の原画や、“日本の昔話”“世界の昔話”“動物”“乗物”などのテーマに分けて、さまざまなパネルを展示。また愛すべきキャラクターたちのオブジェや「ぐりとぐらの家」、「ばばばあちゃんの部屋」なども展示します。

<名古屋>
開催期間:2007年7月25日(水)~30日(月)
会場:松坂屋本店 本館7階 大催事場
    愛知県名古屋市中区栄3-16-1
    TEL052-251-1111(大代表)
開場時間:午前10時~午後7時30分(最終日は午後6時まで、入場は閉場の30分前まで)
入場料:一般・高校・大学生500円、小・中学生300円 小学生未満無料

<福岡>
開催期間:2007年8月2日(木)~8月19日(日)(水曜休館)
会場:福岡アジア美術館
    福岡市博多区下川端町3-1
    TEL092-263-1100
開館時間:午前10時~午後8時(入場は午後7時30分まで)
入場料:一般800円(600円)、高校・大学生600(400)円、小・中学生400(300)円
     ※( )内は、20人以上の団体・前売り
「おいでよ! 絵本ミュージアム」と同時開催です。

こどものとも展卵車.jpg
「ぐりとぐら」の卵の車(子どもさんは乗れます)
(写真は以前開催された玉川高島屋で撮影したものです)

6月 28, 2007 福音館からのお知らせ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201088/15583570

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぐりとぐらのともだちあつまれ!」この夏は、名古屋と福岡で!:

» ぐりとぐらのともだちあつまれ! 夏のイベント トラックバック 子育てママの思うこと
ぐりとぐらのともだちあつまれ!福音館書店「こどものとも」絵本の世界展 {/arrow_t/}がこの夏 名古屋と福岡で開催されています。 もう名古屋は7月で終わってしまいましたが、 福岡は... 開催期間:2007年8月2日(木)〜8月19日(日)(水曜休館)会場:福岡アジア美術館でやっています。 卵の殻の車やぐりとぐらの家などのオブジェ、また“はじめてのおつかい”などの絵本の場面をそのまま再現したものなどたくさんあり、本の世界に入ったような つくりになっています。 卵の殻の車は人気で、子供達はだ... [続きを読む]

受信: 2007/08/08 5:59:27

コメント

私が 初めて「ぐりとぐら」と出会ったきっかけは 実習園で聞いた読み聞かせの講演でした。あれは、20年前と思っていたらいつの間にか時は過ぎ実は30年前だった・・・のです。でも、ぐりとぐらの絵本はもちろんですが その出会いのおかげで 色々なすてきな絵本と出会う事ができました。
 今年、3月近くのお店の店頭に置かれた大きなたまごを見て 「あっ、ぐりとぐらのたまごだ!」( だちょうのたまごでした)をみて どうしてもあの、ふたを開けたときのきいろいカステラが作りたくなり、たまごを分けていただき子どもたちと「ぐりと、ぐらのたまごをみつけたよ・・」とさっそくケーキつくりをしました。
 もちろん、残ったたまごの殻は ぐりとぐらをのせた車をつくりました。
そして、そのたまごは 本当に硬くて糸鋸できりました。
 ぐりとぐらの絵本は、私の多くの本との出会う最初の扉への案内番、そのおかげで、多くの本の好きな仲間と出会うことができました。ありがとうぐりぐら!

投稿: ちっくたっく | 2007/07/16 08時47分

コメントを書く





絵文字を挿入