« 絵から絵本へ――「こどものとも」の製版をつづけて 精興社小俣直包技術担当部長に聞く 第3回 | トップページ | 絵から絵本へ――「こどものとも」の製版をつづけて 精興社小俣直包技術担当部長に聞く 第4回 »

2007/03/23

福音館書店から(第57回)

 精興社の小俣さんのお話の3回目です。今回の「こどものとも」初期作品の新規製版は、最先端技術と現代の職人芸の融合によってなしとげられたことが、おわかりいただけると思います。

 さて、新規製版第1期15冊はいよいよ来週月曜日(3月26日)から出荷開始になります。今ホームページからお申し込みいただいたご注文には、新しくなった版でお届けできますので、みなさまぜひご注文ください。

第1期15点

おおきなかぶぐりとぐらぐりとぐらのおきゃくさま ごろはちだいみょうじんしょうぼうじどうしゃじぷたぞうくんのさんぽそらいろのたねだいくとおにろくたからさがしとらっくとらっくとらっく ねずみじょうど のろまなローラー ぴかくんめをまわすふるやのもりゆきむすめ

3月 23, 2007 福音館からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福音館書店から(第57回):

コメント

コメントを書く