« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/07/28

福音館書店から(第51回)

 長かった梅雨もようやく明けようとしているようですが、みなさまいかがお過ごしでしょう。豪雨の被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 さて、本日7月28日より8月20日まで、札幌で“ぐりとぐらのともだちあつまれ! 「こどものとも」絵本の世界展 ”が開催されています。このイベントは5月の大型連休に東京の玉川高島屋で開催され、たいへんご好評をいただいたもので、「こどものとも」の世界をさまざまな角度から楽しんでいただけるような展示物をたくさん用意しています。少しだけご紹介してみますと、

○子どもが乗れる“ぐりとぐら”の卵の殻の車(写真撮影できます)
○“ぐりとぐら”の家(これは中には入れませんが、外から各部屋のようすをのぞくことができます)
○乗り物絵本作家・故山本忠敬さんの仕事机の再現(実物)とミニカーのコレクション
このほか絵本原画の展示や、絵本を自由に読んでいただける場所もご用意しています。

また、7月29日(土)12:00からは絵本作家あべ弘士さんの愉快なトークと絵のイベントも開催されます。

お近くの方はもちろん、この夏、北海道に旅行される方もぜひお立ち寄りください。

sapporo_kodomonotomoten.jpg

ぐりとぐらのともだちあつまれ!
「こどものとも」絵本の世界展

会期:2006年7月28日(金)~8月20日(日)
会場:札幌西武ロフト7階 五番舘赤れんがホール
      北海道札幌市中央区北4条西3丁目
開催時間:10:00~20:00(最終日は17:00まで)
入場料:大学生・一般800円(600円) 中高生500円(400円) 小学生以下300円(200円) 3歳以下は無料
       *( )内は、前売り及び10名以上の団体料金
お問い合わせ:札幌西武 TEL011-251-0111(大代表)

 また、兵庫県姫路市では「こどものとも」の原画展が開催されています。こちらも、これまで新潟県新潟市、愛知県高浜市で開催された大規模な原画展です。

創刊50周年みんなのともだち
「こどものとも」の絵本展
会期:2006年7月13日(木)~8月31日(木)
会場:姫路市立美術館
      兵庫県姫路市本町68-25
開催時間:10:00~17:00
入場料:一般700(500)円、大学・高校生500(400)円、
中学・小学生200(100)円
       *( )内は前売り及び20名以上の団体料金
お問い合わせ:姫路市立美術館 TEL079-222-2288
◇7月22日(土)には元永定正さんによる講演会「現代美術で絵本も描いた」を開催します。また、8月20日(日)には福音館書店「こどものとも」編集長・作田真知子による講演会「『こどものとも』ができるまで」も行なわれます。創刊号『ビップとちょうちょう』や『ぐりとぐらのかいすいよく』など、約270点もの原画が展示されます。

さらに、こいでやすこさんのファンには見逃せない原画展が、福島県いわき市で開催されています。

こいでやすこの「絵本原画」と「こどものとも」の歩み展
会期:2006年7月15日(土)~8月27日(日)
会場:いわき市立草野心平記念文学館
      福島県いわき市小川町高萩字下夕道1-39
開催時間:9:00~17:00(土曜日は20:00まで)
入場料:一般420(330)円、大学・高専・高校生310(250)円、
中学・小学生150(120)円
       *( )は20名以上の団体料金
お問い合わせ:いわき市立草野心平記念文学館 TEL0246-83-0005
◇福島県須賀川市出身のこいでやすこさんの作品『おなべおなべ にえたかな?』
『もりのひなまつり』などの原画展示のほか、「こどものとも」復刻版100冊、傑作集130冊を実際に手に取って読むことが出来る展覧会です。

 夏休みのひと時を、ぜひ「こどものとも」50周年記念イベントでお楽しみください。

7月 28, 2006 福音館からのお知らせ | | コメント (1) | トラックバック (0)