« まゆとりゅう  やまんばのむすめ まゆのおはなし | トップページ | かえるをのんだ ととさん »

2006/06/16

さかだちぎつね

2004年2月号
10171

槇ひろし 作 前川欣三 画

たけしがおつかいの帰りに出会ったキツネは、なぜか逆立ちをしてすましていました。たけしはその後もたびたび、さかだちギツネを見かけます。遠足の日、ついにさかだちギツネの村を見つけたたけしですが、きつねの呪文の力で、まわりのものをみんなさかさにされてしまい……。言葉も絵もひっくり返り、ついには本までさかさにして読まなければならない、ふしぎな絵本です。

こどものとも575号
19×26cm 32ページ 定価410円(本体390円)

6月 16, 2006 「こどものとも」バックナンバー2003年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さかだちぎつね:

コメント

コメントを書く