« さんにんの ピエロ | トップページ | はがぬけたよ »

2006/06/09

こかげにごろり

2002年11月号
030560

韓国・朝鮮の昔話 金森襄作 再話 チョン・スクヒャン 画

ある日、山里の村で百姓が広場の木陰で休もうとすると、欲張りな地主が「木陰を買い取ってから入れ」といいました。しかたなく百姓たちは、家畜や作物などをかき集めて、木陰を買い取りました。百姓たちは日ごとに長くなる木陰で、ごろりとひとやすみしていましたが、秋の先祖供養の祭りの日の夕方、百姓たちは木陰を追って地主の家の中まで入りこみ、ごちそうまで食べてしまい……。

こどものとも560号
19×26cm 32ページ 定価410円(本体390円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅II」の1冊として刊行されています。(2005年刊)

6月 9, 2006 「こどものとも」バックナンバー2002年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こかげにごろり:

» こかげにごろり トラックバック my favorite things
 10月7日金曜日は、2学期最初の、読み聞かせの日でした。(9月は運動会の応援練習などがあるため、朝の読書の時間もお休みでしたので)順番は、3年生だったので、お... [続きを読む]

受信: 2006/06/12 10:46:45

コメント

コメントを書く