« だるまちゃんとてんじんちゃん | トップページ | 月 人 石 »

2006/06/09

くものすおやぶん とりものちょう

2003年2月号
030563

秋山あゆ子 さく

春爛漫の虫の町、桜の花もまっ盛り。そんな賑わう町の中、お菓子のお店ありがた屋に、かくればねという盗人から、盗みの予告状が届きます。くものすおやぶんは子分のぴょんきちとともにかくればねを待ち受けますが、現われたのはなんと、姿の見えない盗人だった……。七五調の文章が心地よく物語を進め、江戸時代を思わせる町並みを細かく描いた絵が美しい、時代劇絵本です。

こどものとも563号
19×26cm 32ページ 定価410円(本体390円)

この絵本は「こどものとも傑作集」の1冊として刊行されています。(2005年刊)

6月 9, 2006 「こどものとも」バックナンバー2002年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くものすおやぶん とりものちょう:

コメント

はじめまして
秋山あゆ子さんが好きでファンサイトを作りました。
良かったら見にいらしてください。
「くものすおやぶんほとけのさばき」の傑作集入りを
強く望んでいます。よろしくお願いします。

投稿: | 2007/06/23 09時37分

コメントを書く