« コップ | トップページ | はるかぜのホネホネさん »

2006/06/09

トマトさん

2002年7月号
040196

田中清代 さく

ある夏の昼下がり、真っ赤に熟れたトマトさんが、地面に、どったと落ちました。ミニトマトたちは小川へ「ころころぽっちゃん」と飛びこんでいきますが、トマトさんは体が重くて転がっていけません。太陽に照らされているうちに、トマトさんは、どんどん暑くなってきて涙を流しました。するとアリや虫たち、トカゲたちが集まって、みんなで力を合わせてトマトさんを転がし……。

こどものとも年中向き196号
19×26cm 28ページ 当時の定価380円(本体362円)

この絵本は「こどものとも傑作集」の1冊として刊行されています。

6月 9, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー2002年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トマトさん:

» 【109】「みつこととかげ」「トマトさん」田中清代さん作 トラックバック 【号外】やまねこ新聞社  
「トマトさん」には、おっきな口がある。おっきな目がある! なにやら言いたそうな口元である。目の先には、一体ナニがあるのか?(--; あのポヨンとした目つ... [続きを読む]

受信: 2006/06/12 12:17:37

コメント

田中さんの挿絵に魅了されてしまいます。
夏のむし暑さや、土からたちのぼるにおい・・。
他の作家さんにはない、”生(なま)”な感じにやられてしまいます。自然なんですよね。
トマトさんの涙・・。トカゲたちの会話・・。どの場面を見ても見入ってしまうんです。
-(や)-

投稿: 山猫編集長 | 2006/06/12 12時15分

コメントを書く