« こぶたのバーナビー | トップページ | パンやのクルトンさん »

2006/05/19

きつねとかわうそ

2000年1月号
040166

新潟の昔話 梶山俊夫 再話・画

キツネとカワウソは、ある時ばったり会って、ごちそうによびあうことにしました。カワウソはキツネに魚をたっぷりごちそうしますが、カワウソがキツネのところにいくと、何も出さずにごまかしてばかり。人のいいカウソも、さすがに怒って、キツネに嘘の魚の釣り方を教えます。夜、川にはった氷に小便で穴をあけ、しっぽをつっこんでおけばいいと教えられたキツネは……。

こどものとも年中向き166号
26×19cm 28ページ 当時の定価350円(本体333円)

5月 19, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1999年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きつねとかわうそ:

» 2007.12 3年生 トラックバック 読み聞かせ
きつねとかわうそ 「きつねとかわうそ」 梶山俊夫 再話 (福音館2000) きつねとかわうそが、ごちそうの呼び合いをします。 きつねは、かわうそのおうちで、いっぱいいっぱい ごちそうになった。 かわうそが、きつねのおうちに行くと・・・ ..... [続きを読む]

受信: 2009/03/12 1:45:01

コメント

コメントを書く