« まりこちゃんのぼうし | トップページ | 木 »

2006/05/26

ずいとんさん

2001年3月号
030540

日本の昔話 日野十成 再話 斎藤隆夫 絵

ある山寺で、ずいとんという小僧が留守番をしながらお経をあげていると、庫裏のほうで「ずーいとん」と呼ぶ声がします。いってみても誰もいないので、小窓から外を見ていると、キツネがしっぽで戸を「ずーい」とこすり、頭で「とん」とたたいていました。戸を開けるとキツネは中に転げこみ、本堂に逃げこんでご本尊に化けました。ふたつ並んだご本尊、本物はどちらでしょうか……。

こどものとも540号
19×26cm 32ページ 当時の定価380円(本体362円)

この絵本は「こどものとも傑作集」の1冊として刊行されています。(2005年刊)

5月 26, 2006 2000年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずいとんさん:

コメント

コメントを書く