« おっきょちゃんと かっぱ | トップページ | ちいさなにわの ちいさなむしたち »

2006/04/07

ぼくは へいたろう

1994年8月号
030461

「稲生物怪録」より 小沢 正 文 宇野亜喜良 絵

へいたろうという名の子どものさむらいが、肝試しに、化け物が住むというひぐま山に登って帰ってきました。するとその夜から毎夜奇怪なことが起こります。噂を聞いて化け物退治にやってくる人たちも這々の体で逃げていきますが、へいたろうは何があっても平然としています。するとついに化け物の頭がやってきました……。イラストレーター宇野亜喜良が新境地を開いた、化け物話の絵本。

こどものとも461号
19×26cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

4月 7, 2006 1994年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくは へいたろう:

コメント

コメントを書く