« あひるのガーコ | トップページ | ゆきのひの アイスクリーム »

2006/04/14

はじめてのかり

1996年2月号
040119

オノン・ウルグンゲ・唐 亜明 さく ムンフジン・チュールテミン え

モンゴルの大草原に住むバートルは、ある冬、父さんとおじさんのシカ狩りに初めてつれていってもらいました。ところがお父さんといっしょに、湖の畔に見た2つの光は、トラの目だったのです。鹿狩りを中止してテントに戻る途中、イノシシが自分の毛皮を凍らせてトラとの闘いに備えているのを目撃します。その夜、すさまじい吼え声が聞こえ、翌朝、2頭とも死んでいるのを見つけました。

こどものとも年中向き119号
19×26cm 32ページ 当時の定価320円(本体311円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅II」の1冊としてハードカバーで刊行されています。
唐 亜明のエッセイをこちらからお読みいただけます。

4月 14, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1995年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのかり:

コメント

コメントを書く