« おじさんの え | トップページ | おっきょちゃんと かっぱ »

2006/04/07

かものむすめ

1994年10月号
030463

ウクライナ民話 松谷さやか 訳 オリガ・ヤクトーヴィチ 絵

おじいさんとおばあさんはキノコ狩りにいって、足の傷ついたカモを見つけ、家に連れて帰りました。それからというもの、ふたりが出かけて帰ってくると、家の中はきれいに片づけられ、温かい食事が用意してあるのです。ふたりが出かけたふりをして様子を見ていると、美しい娘が足を引きずって水くみにいくのでした。見られたことを知ったかものむすめは……。ウクライナの画家が描く「鶴女房」によく似た昔話。

こどものとも463号
19×26cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

4月 7, 2006 1994年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かものむすめ:

コメント

コメントを書く