« 月にあいにいったアギサ | トップページ | ペレのはなび »

2006/04/14

きりのカーニバル

1995年12月号
030477

たむらしげる さく

ルネとロボットのランスロットは、きりふりやまで日の出を見るために夜中に出発しました。森の中をすすんでいくと霧がだんだん濃くなり、やがてふたりは、巨大なかかしや恐竜たちが、空から下りてきたお月さまを囲んで踊っている、不思議な祭りにが迷いこみました。その日はゴンゴ族の霧のカーニバルだったのです……。たむらしげるが、霧の中の世界を水彩で幻想的に描いています。

こどものとも477号
19×26cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

4月 14, 2006 1995年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きりのカーニバル:

コメント

コメントを書く