« むくどりとぶどうのき | トップページ | カマキリさん どうしたの »

2006/04/07

つきみそうが さいた

1994年9月号
040102

松竹いね子 さく 堀川 真 え

夏の夕方、夕涼みに出かけたウサギの親子が、「わたしをみて」という声にふりかえると、ツキミソウがこれから咲こうとしているところでした。じっと見ていると、「ぷるっ」とつぼみをほどき、がくがはずれて、黄色いお茶碗形の花を開きました。やがて、「ぷるるっ、ぱさりっ」と4枚の花びらを全部ほどくと、まわりでもたくさんのツキミソウが咲いていて、野原は明かりをともしたようでした。

こどものとも年中向き102号
26×19cm 28ページ 当時の定価320円(本体311円)

4月 7, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1994年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つきみそうが さいた:

コメント

コメントを書く