« おばあさんのひっこし | トップページ | 月にあいにいったアギサ »

2006/04/14

しょうとのおにたいじ

1996年2月号
030479

日本の昔話 稲田和子 再話 川端健生 画

小鳥のしょうと(ホオジロ)はお地蔵様の耳に巣を作り、卵を3つ生みました。ところが、しょうとが出かけている間に、鬼が次々やってきて、お地蔵様を言葉巧みにだまし、3つとも卵を食べてしまいました。しょうとが泣きの涙で暮らしていると、ドングリが話を聞いて鬼を退治にいこうと誘います。鬼の館に向かう道々、カニ、ハチ、ウシ、臼、縄と、仲間がしだいに増えていきます……。

こどものとも479号
26×19cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

4月 14, 2006 1995年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょうとのおにたいじ:

コメント

コメントを書く