« いっしょに あそぼう みっつの おはなし | トップページ | まほうねずみのシュッポ »

2006/04/28

どろにんげん

1997年11月号
030500

長 新太 さく

地中からにゅーっと現れたどろにんげんが、泥の中から大きな大きなおいもをほりだしました。すると、それを見ていた海のタコがおいもをつかんで、ひっぱります。ひっぱりっこになって疲れてしまうと、どろにんげんが「いい考えがある」といいました。ふたりでおいもをどんどん、どんどん運んでいって、火山の噴火口までもっていくと、火でおいもを焼いて……。

こどものとも500号
26×19cm 32ページ 当時の定価380円(本体362円)

4月 28, 2006 1997年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どろにんげん:

» 【84】「どろにんげん」長 新太さん作 (こどものとも) トラックバック 【号外】やまねこ新聞社  
ある日、ワタシのところにこんな情報が舞い込んだ!! 【そうそう今でも頭に焼き付いている本は・・「どろどろにんげん」という溶岩がおいかけてくるはなし、、... [続きを読む]

受信: 2006/05/06 13:35:30

コメント

スケールのでっかいユーモアです!
長新太さんの世界が思う存分楽しめましたよ。
(^^)

投稿: 山猫編集長 | 2006/05/06 13時33分

コメントを書く