« なんじゃもんじゃはかせの おべんとう | トップページ | もりのさんぽうた »

2006/03/31

かやねずみのちゅるり

1993年11月号
030452

白石久美子 さく

ヒバリのぱぴが草原に舞いおりると、小さなカヤネズミのちゅるりが、赤ちゃんを産むために、カヤの葉っぱで巣をつくっていました。やがてその中で生まれた5ひきの赤ちゃんは元気に育っていきました。ところがある時、大嵐がやってきて巣は壊れ、まわりの草もすっかりなぎたおされてしまいました。ちゅるりは引っ越しをするのに良い場所をぱぴに聞いて、新しい家をつくりにいきますが……。

こどものとも452号
26×19cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

3月 31, 2006 1993年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かやねずみのちゅるり:

コメント

コメントを書く