« 『まあちゃんのながいかみ』をかいた頃のこと たかどのほうこ | トップページ | まりになった おつきさん »

2006/03/10

ぼくはだいくさん

1991年2月号
040059

マルシャークの詩より 内田莉莎子 文 清水義博 絵

男の子が戸棚作りに挑戦。斧で木を割り、カンナで板を削ります。でも削っているうち板がどんどん小さくなり、腰掛け作りに変更。でもこんどはトンカチで釘がぐにゃっ。腰掛けがだめなら、額縁にしようと思ったけれど、ノコギリが引っかかって動かない。そこで最後はナイフで削って木ぎれをたくさんつくり、サモワールで燃やしてお茶を沸かしました。木版画でユーモラスな内容を力強く描きます。

こどものとも年中向き59号
26×19cm 28ページ 当時の定価 280円(本体272円)

3月 10, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1990年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくはだいくさん:

コメント

コメントを書く