« いつも いっしょ どうぶつとくらす アジアのこどもたち | トップページ | なんじゃもんじゃはかせの おべんとう »

2006/03/31

まじょの かんづめ

1994年1月号
030454

佐々木マキ 作

女の子と犬が森へ遊びにいくと、見なれない一軒家がたっていたので、中に入ってみました。すると台所にあった缶詰から「たすけて」という声が聞こえてきます。缶切りでギッシギッシと開けてみると、最初はゾウが、次はクマが……と、次々と動物が出てきました。その時、魔女が帰ってきて、ふたりはかんづめにされてしまいますが……。魔女の家の蛍光色がふしぎな雰囲気を醸しだす絵本です。

こどものとも454号
19×26cm 32ページ 当時の定価350円(本体340円)

この絵本は1999年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

3月 31, 2006 1993年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まじょの かんづめ:

コメント

コメントを書く