« チョイの ちいさな かご | トップページ | ガラクタ どうぶつこうえん »

2006/03/03

まあちゃんの ながいかみ

1989年9月号
040042

たかどのほうこ さく

おかっぱ頭のまあちゃんは、長い髪のはあちゃんとみいちゃんに、自分はこれから、もっとずっと長く髪を伸ばすんだと自慢します。吊り橋の上からおさげをたらして魚が釣れるくらい。おさげの投げ縄で牧場の牛をつかまえられるくらい。シャンプーしたら、雲まで届く大きなソフトクリームになるし、洗った髪は妹10人がとかしてくれる……。まあちゃんの空想は大きく広がります。

こどものとも年中向き42号
19×26cm 28ページ 当時の定価 240円(本体233円)

この絵本は1995年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。
たかどのほうこさんのエッセイはこちらからご覧いただけます。

3月 3, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1989年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあちゃんの ながいかみ:

コメント

まあちゃんには大人になってから出会いました。
子どもの頃に会いたかったなぁ…。
まあちゃんのお話ではこの 『ながいかみ』 が一番好きです。
洗濯物を干しているシーンがいいですね。
小さい頃長い髪に憧れていた自分を思い出しました。

投稿: 菜摘 | 2006/03/06 20時46分

コメントを書く