« ねぼすけスーザとやぎのダリア | トップページ | ぼくのいいこと »

2006/03/24

おばけのトッケビ

1992年8月号
030437

韓国・朝鮮の昔話 金森襄作 再話 チョン・スクヒャン 画

仕事を探しに家を出た若者が、ある夜疲れてお墓のそばで寝ていると、暗闇の中をおばけのトッケビがやってきました。トッケビは、若者を死んだじいさんと思いこみ、生き返らせてやろうといって、村の大きな家から娘の命をとってきて、若者の袋にいれました。夜が明けると、若者は娘の死を嘆いている家にいき、娘を生き返らせてあげようといって……。『おどりトラ』に続く韓国・朝鮮の昔話の絵本。

こどものとも437号
19×26cm 32ページ 当時の定価300円(本体291円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅II」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

3月 24, 2006 1992年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばけのトッケビ:

コメント

コメントを書く