« そりあそび | トップページ | もうすぐおしょうがつ »

2006/03/03

コケーナと であったチャンゴ

1990年1月号
030406

アンデスの民話 やなぎやけいこ 再話 野口忠行 絵

ヤギ飼いの男の子チャンゴは、柔らかい草を求めヤギをつれてけわしい岩山を越え草原にやってきましたが、急に激しい雷雨に遭いました。ヤギをつれて岩かげに隠れますが、ヤギが1ぴきたりません。岩の上に黒い影を見つけ、嵐の中を走り寄るとそれはリャマの子でした。チャンゴがやさしく抱きあげようとすると、そのリャマは突然、動物の守り神コケーナに変わって……。

こどものとも406号
26×19cm 28ページ 当時の定価260円(本体252円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅II」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

3月 3, 2006 1989年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コケーナと であったチャンゴ:

コメント

コメントを書く