« ちょろりんととっけー | トップページ | かぶともり »

2006/03/10

マリアとコンドル

1990号8月号
030413

ペルーの民話 稲村哲也 再話 ハイメ・ロサン 絵

マリアが草原でリャマの番をしていると、黒い服と白いマフラーの若者が現れて、いっしょに遊ぼうといいます。若者の背中につかまって目を閉じると、マリアはいつのまにか高い崖の上に運ばれていて、若者はコンドルになっていました。コンドルはマリアにお嫁さんになれといいます。悲しみにくれたマリアを、カエルが知恵を働かせ助けます。アンデスの民話をペルー人の画家が描きます。

こどものとも413号
26×19cm 32ページ 当時の定価300円(本体291円)

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

3月 10, 2006 1990年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリアとコンドル:

コメント

コメントを書く