« たつくんのおみせばん | トップページ | 福音館書店から(第32回) »

2006/02/17

ぐりとぐらとくるりくら

1987年4月号
030373

なかがわりえこ と やまわきゆりこ

お天気のいい春の朝、サラダとサンドイッチをどっさり作って、原っぱに出かけた野ネズミのぐりとぐらは、手長ウサギのくるりくらと友だちになりました。一緒に朝ご飯を食べたら、くるりくらの肩に乗って一緒に木に登ります。くるりくらが空の雲を集めてボートを作ったので、みんなで乗って空を一回りすると、丘の上のくるりくらの家にやってきました……。ぐりとぐらの絵本5作目です。

こどものとも373号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は1992年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

2月 17, 2006 1987年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐりとぐらとくるりくら:

» 『ぐりとぐらとくるりくら』 トラックバック 親子で読む絵本 〜読み聞かせ日記〜
『ぐりとぐらとくるりくら』 春のはらっぱで繰り広げられる、夢いっぱいの素敵なお話です。 Yukiの評価: 星4つ ★★★★☆ あらすじ... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 12:11:53

» くるりくらってなんだ? トラックバック my favorite things
 陽射しが「春」のものになってきました。ぐりとぐらでなくっても 「うれしくて、じっとしていられない」気持ちです。『ぐりとぐらとくるりくら』 なかがわり... [続きを読む]

受信: 2006/03/15 17:41:39

コメント

「くるりくら」が大好きです。
愉快なうさぎさんですよね。
いっぺんでくるりくらのファンになりました。
(~~)

投稿: 山猫編集長 | 2006/03/05 17時22分

コメントを書く