« ごんべえのぼうけん | トップページ | やぎのはかせの だいはつめい »

2006/02/03

てんのくぎをうちにいった はりっこ

1985年11月号
030356

かんざわとしこ さく ほりうちせいいち え

クマのばあちゃんに育てられたみなしごのハリネズミは、昔、クマのひいひいじいさまが空の丸天井をささえる釘を打った話を聞いて、自分もいつか天にのぼってみたいと思っていました。ある日天の釘がゆるんで、天も地も砕けそうになり、森の仲間たちは、だれが釘を打ちにいくのか相談しましたが、ハリネズミは自ら名のりでて、ハンマーを持って旅だったのです。壮大なファンタジー。

こどものとも356号
26×19cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は2003年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

2月 3, 2006 1985年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんのくぎをうちにいった はりっこ:

コメント

コメントを書く