« 虫のわらべうた | トップページ | ビスケットのかけらがひとつ »

2006/02/10

エンソくん きしゃにのる

1986年7月号
030364

スズキコージ さく・え

エンソくんは田舎のおじいさんの所へ遊びにいこうと、初めてひとりで汽車に乗りました。町をぬけ、いくつもの駅に停まり、いくつもの橋を渡り、トンネルをぬけると、汽車は高原の駅に着きました。するとヒツジ飼いとヒツジの群れが乗りこんできて、車内は大にぎわい。やがて汽車が終点に着くと、おじいさんは馬に乗ってむかえにきていました。驚きと楽しさいっぱいの汽車の旅。

こどものとも364号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は1990年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

2月 10, 2006 1986年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンソくん きしゃにのる:

» エンソくんきしゃにのる トラックバック ぼちぼちいこか・・・!
エンソくんきしゃにのる作者: スズキ コージ出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1990/09メディア: 単行本 男の子”エンソくん”が汽車に... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 13:37:49

» 【95】「エンソくんきしゃにのる」スズキコージさん作 トラックバック 【号外】やまねこ新聞社  
スズキコージさんの絵本と言えば、まっ先に名前があがるのが「エンソくんきしゃにのる」でしょう。 「ワタシはこれ!」です。 とっても心に残るすばらしい絵本で... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 17:37:13

コメント

うちの息子がこの本の大ファンです!
何度も何度も「読んで!!」とせがまれます。

投稿: Framy | 2006/02/14 13時58分

コメントを書く