« きょだいな きょだいな | トップページ | 福音館書店から(第33回) »

2006/02/24

たいへんなひるね

1988年4月号
030385

さとうわきこ さく・え

4月だというのに雪が降っています。外に出てハンモックで昼寝をしようと思っていたばばばあちゃんは、雪雲を追い払う計画をたて、森の動物たちを呼び出しました。みんなに袋を配り、中に「もう春だよー」という大声を詰め込んでもらうと、大声でいっぱいの袋を花火にして、雷さんに空に打ち上げてもらいました。空に大声が広がると、あたたかい風が吹いてきて……。

こどものとも385号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は1990年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

2月 24, 2006 1988年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいへんなひるね:

» 『たいへんな ひるね』 トラックバック ごきげんな こるく
こるくのあこがれの女性 絵本に出てくる主人公の中で、わたしの大好きな女性がいます。 それは『ばばばあちゃん』 たいへんなひるねposted wit... [続きを読む]

受信: 2006/03/23 11:47:16

コメント

ばばばあちゃんシリーズはよく知っているつもりだったのに、
先日読み聞かせをしてみて初めてまだこの絵本を読んでいなかったことに気付きました。
春を迎える3月の今にちょうどいい内容です。

『もう春だよー』 という声をみんながそれぞれ袋に詰め込む、というばばばあちゃんの名案。
読み聞かせでやる時に子ども達にやってもらってもいいかも。
と思いました。
みんな、どんな声を入れるかな?
私は、どんな声を入れようかな?

投稿: 菜摘 | 2006/03/06 20時51分

コメントを書く