« きつねの よめとり | トップページ | てんのくぎをうちにいった はりっこ »

2006/02/03

ごんべえのぼうけん

1985年12月号
030357

谷川俊太郎 作 イシカワ・イサム 画

林の奥にテレビが一つ、中から少女が手招きしてた。通りかかったごんべえは、テレビの中へ吸いこまれ、いきつく先は不思議な町。同じ顔した人たちに、捕っつかまって牢屋の中へ……と思いきやそこは見渡すかぎりの砂漠の中。のどはからから、ばったり倒れた鼻先のサボテンの花をもぎとると、とたんに花は少女に変身……。物語詩の形式でテレビの中の冒険が語られる幻想的な絵本です。

こどものとも357号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

2月 3, 2006 1985年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごんべえのぼうけん:

コメント

コメントを書く