« ぐりとぐらとくるりくら | トップページ | 1987(昭和62)年度にあったこと »

2006/02/17

福音館書店から(第32回)

 今回は1987年度のバックナンバーをご紹介していますが、この年、「こどものとも」にとってほんとうに大切な方が、亡くなられました。今回の「エッセイ」でインタビューを掲載している堀内誠一さんです。堀内さんは1987年8月17日、逝去されました。享年54歳でした。
 堀内誠一さんが「こどものとも」にとって、どんなに大切な方だったのかは、これまでにこのブログで掲載した歴代編集長のエッセイや、先週掲載したスズキコージさんのインタビューからも、ご推察いただけると思います。
 今回掲載したインタビューは、亡くなられる前年に「こどものとも年中向き」の折込付録に3回にわたって掲載された、長谷川摂子さんによるロング・インタビューの一部です。ほんとうにごく一部しかご覧いただけなくて残念なのですが、堀内さんが、「こどものとも」の歴史を、そして絵本の世界を、どのように考えておられたのか、その一端でもご紹介できればと思い、再録させていただきました。

2月 17, 2006 福音館からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福音館書店から(第32回):

コメント

コメントを書く