« だるまちゃんととらのこちゃん | トップページ | おみせやさん »

2006/01/20

にぎりめしごろごろ

1984年1月号
030334

小林輝子 再話 赤羽末吉 画

きこりのじさまが山で落としたにぎりめしは、ふもとの地蔵さまのところまで転がっていきました。きれいなところを地蔵さまに差しあげると、地蔵さまはおもしろいことがあるからお堂の天井に隠れていろといいます。すると夜中、鬼たちがやってきて酒盛りをはじめました。じさまがニワトリの鳴きまねすると……。正直なおじいさんと、まねをして失敗する隣のおじいさんの、おなじみの昔話。

こどものとも334号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は1994年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

1月 20, 2006 1983年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にぎりめしごろごろ:

コメント

コメントを書く