« おなかのすく さんぽ | トップページ | ねことらくん »

2006/01/06

サラダでげんき

1981年5月号
030302

角野栄子 さく 長  新太 え

お母さんが病気なので、りっちゃんは元気になるサラダを作ってあげようと野菜を切っていましたが、ネコがやってきてかつおぶしを入れるといいよといいます。次にやってきたイヌはハムサラダが一番といい、スズメはトウモロコシ、アリは砂糖をすすめ、最後にはアフリカゾウが飛行機でやってきて……。サラダを食べたお母さんはたちまち元気に! 角野栄子の「こどものとも」第1作です。

こどものとも302号
26×19cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は2005年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行されました。

1月 6, 2006 1981年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラダでげんき:

» 絵本からうまれたおいしいレシピ1.2.3 トラックバック ※DNA※どっぷりノー天気な明日はどっちだ
という本が出ているのですが、ならばならば。 「くらやみえんのたんけん(復刊.COMに申請中!!)」のなぞのかげの正体とか、 「あひるのばあばちゃん」のさくら... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 11:22:50

コメント

ページをめくる楽しみがある、ステキな絵本。
これを読んでさらだがつくりたくなりました。

投稿: nanasshi | 2006/01/31 09時45分

小学生の頃、母と一緒に、この絵本を見ながらサラダを作りました。
懐かしいなぁぁ。

投稿: nanda01 | 2006/01/13 12時26分

大好きな本でした。
タイトルを忘れてしまったけど、また読みたいと思っていました。
ここで再会できてうれしいです。

投稿: マカロン | 2006/01/09 21時10分

コメントを書く