« おっこちた せいようなし | トップページ | 石のししのものがたり »

2006/01/27

ふりむけばねこ

1984年9月号
030342

井上洋介 さく・え

角の食堂にネコがいて、傘屋さんにもネコがいて、時計屋さんにもネコがいて、布団屋さん、畳屋さん、煙草屋さん……、この町の店先にはどこもネコがいる。そして、ふと振り向けば、そこは猫町マタタビ通り。なつかしい古い店の佇まいを、手彩色の木版画で描いた美しい絵本です。

こどものとも342号
26×19cm 32ページ 当時の定価250円

1月 27, 2006 1984年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふりむけばねこ:

コメント

弟が幼稚園で定期購読していたこどものともを
小学生だった私も楽しみに読んでいました。
力強い版画の懐かしい雰囲気があまりにも強烈で
忘れられないのが「ふりむけばねこ」でした。
町のあちこちにねこがいるというだけの内容なのに
20年以上たった今でも野良猫を見るとこの本を思い出すのです。

投稿: なじゃ | 2006/03/22 01時32分

コメントを書く