« 石のししのものがたり | トップページ | おとうさん »

2006/01/27

さんねんごい

1984年7月号
030340

菊池日出夫 さく・え

「さかなすくいにいかっちょ」暑い夏のある日、ひでは友だちと、田んぼの中を魚捕りに出かけます。山裾の滝のところで魚を追いたてると、大きなコイがかかりました。それから畑の野菜をもいではしゃいでいると、おじさんに見つかって大目玉。夕方、お寺の鐘が鳴るまでいっしょに遊びます。細部まで描き込んだ山あいの農村風景の中に、子どもたちのいきいきした会話が響く絵本です。

こどものとも340号
19×26cm 32ページ 当時の定価250円

この絵本は1991年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

1月 27, 2006 1984年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんねんごい:

コメント

『さんねんごい』は、我が家の5才と3才の息子たちが大好きな絵本です。もう、すべて暗記しているぐらいです。
この本を読んで以来、作者”菊池日夫”さんの大ファンになり他の本も読んでいます。
あったかいタッチがとても気に入っています。

投稿: kumi | 2006/01/28 15時20分

コメントを書く