« くりひろい | トップページ | とりとなかよし »

2006/01/20

なみを ばけつに くんだらば

1983年8月号
041014

川崎 洋 詩 柏村 勲 絵

海辺にいって裸足で歩くと足の裏で砂が、くしゅっくしゅっ。海に入って、手でぱしゃぱしゃ、足でじゃぼじゃぼ、泳げたぞ。砂浜は熱くてふめない、あっちっち。砂山を作ったり、ボートに乗ったり……。波をバケツにくむと、あんなに動いていた海の水がしーんと静かになってしまう。夏の海辺で1日を過ごすときに、目や耳、手や足など肌で感じる感覚を、ことばと絵でいきいきと伝えます。

普及版こどものとも1983年8月号
19×26cm 28ページ 当時の定価220円

1月 20, 2006 「こどものとも年中向き」バックナンバー1983年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なみを ばけつに くんだらば:

コメント

コメントを書く