« 福音館書店から(第29回) | トップページ | あのころのこと  福井恵樹 »

2006/01/27

1984(昭和59)年度にあったこと

レーガン米国大統領、米中国交回復後現職大統領として初の中国訪問。(4月)
マルティナ・ナブラチロワが、テニス全仏オープンに優勝し、女子として3人目のグランドスラム(1年で全英、全米、全豪、全仏の4大会優勝)達成。(6月)
からし蓮根中毒事件:熊本の土産物として知られる「からし蓮根」でボツリヌス菌による食中毒がおき、死者11人を出すに至った。(6月)
安倍晋太郎外相、中国人・韓国人の名称を現地読みするよう外務省に指示。(7月)
第23回オリンピック・ロサンゼルス大会開催。ソ連を初め東側14ヵ国が不参加。アメリカのカール・ルイスが陸上100m・200m・400mリレー・走り幅跳びの4冠達成。日本は男子体操個人総合で具志堅、柔道無差別級で山下優勝など金10・銀8・銅14。(7月)
東京地裁、指紋押捺拒否の在日韓国人に初の有罪判決。(8月)
全斗煥韓国大統領、初来日して中曽根首相らと会談。(9月)
「長野県西部地震」が長野県西部を襲う(M 6.9)。木曽王滝村を震源とする直下型の地震で死者・行方不明29人などの被害をもたらした。(9月)

阪急のブーマーが外国人初の三冠王となる。(10月)
ゴルフ全英女子オープンで岡本綾子が優勝。(10月)
神奈川県逗子市長選挙で米軍住宅建設反対派の富野暉一郎候補が当選する。(11月)
東京都世田谷区で地下通信ケーブル火災。電話回線、銀行オンラインシステムなどが不通となり大混乱。(11月)
横綱北の湖が引退。通算951勝など史上1位の記録を多数残した。(1月)
茨城県筑波研究学園都市で、「科学万博−つくば’85」が開幕(3月) 
画家マルク・シャガール、南フランスのリビエラの自宅で老衰のため97歳で死去。(3月)


主なベストセラー:『愛のごとく』渡辺淳一(新潮社)、『天璋院篤姫』宮尾登美子(講談社)、『伝われ、愛』中島みゆき(新潮社)
テレビ:『北斗の拳』(フジテレビ)、『スクール・ウォーズ』(TBS)など放送開始。
新商品:「禁煙パイポ」(アルマン)、「カラムーチョ」(湖池屋)、「シャウエッセン」(日本ハム)
ヒット曲:『もしも明日が…』わらべ、『ワインレッドの心』安全地帯、『Rock'n Rouge』松田聖子、『涙のリクエスト』チェッカーズ
この年に登場したもの:「チケットぴあ」(首都圏・ぴあ)、「プランタン銀座」(東京・銀座)、「ハーゲンダッツ・ジャパン」(東京・青山)

福音館書店では:本社、文京区本駒込に移転。(1月)

1月 27, 2006 1984年そのころあったこと |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1984(昭和59)年度にあったこと:

コメント

コメントを書く