« せかいいちの おんどり | トップページ | 福音館書店から(第25回) »

2005/12/22

ひとりぼっちの りんごのき

1980年4月号
030289

三原佐知子 さく なかのひろたか え

ある農家のそばに生えている小さなリンゴの木は、大きなリンゴの木でいっぱいのリンゴ園にいきたくてしかたありません。春、まっ白に咲いた花に集まったミツバチにたのんでも、秋、赤く実った実を食べにきたカラスにたのんでも、リンゴ園にいくのは無理でした。でも、冬が過ぎ、翌年の春、小さなリンゴの木は、自分のまわりに新しいリンゴの木の芽が顔を出しているのに気づきました。

「こどものとも」289号
26×19cm 32ページ 当時の定価200円

12月 22, 2005 1980年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりぼっちの りんごのき:

コメント

コメントを書く