« げんたとやまんば | トップページ | はるにれ »

2005/12/09

おはよう ミケット

1979年2月号
030275

パトリス・アリスプ さく・え やまぐちともこ やく

ぬいぐるみのネコのミケットといつもいっしょの女の子。朝ごはんもトイレも着替えも、公園のすべり台の逆のぼりも、いつでもいっしょ。でも、おつかいにいったらミケットがいなくなっちゃった。でも大丈夫、おもちゃ屋さんの自転車にのっていた。夜は夢の中でも……。フランス人画家が娘の日常の姿を愛情を込めて描いた「こどものとも」オリジナル作品です。

「こどものとも」275号
26×19cm 32ページ 当時の定価200円

12月 9, 2005 1978年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはよう ミケット:

コメント

保育園の時に購読していた時から大好きでした!
このお話と絵の持つ少しクラシックな独特の雰囲気が子供心にとても印象的でした。
大人のように振舞う主人公の女の子に憧れて、寝る時には持っているぬいぐるみを全部布団の周りに集めて「ミケットをするの」と言っていた事を思い出します。
本はもう手元にはありませんが、自分の娘にも是非見てもらいたい一冊です。

投稿: 山口 起子 | 2006/10/30 02時08分

コメントを書く