« おはよう ミケット | トップページ | かじやとようせい »

2005/12/09

はるにれ

1979年1月号
030274

姉崎一馬 写真

草原に一本だけ立つはるにれの大木。朝の光をあびて青空にそびえ、暮れなずむ夕映えの空にシルエットを浮かびあがらすはるにれ。冬の吹雪に耐え、雪原にたたずむはるにれ。春が訪れ、葉を繁らせるはるにれ。一本の大木の四季の姿、様々な時刻、様々な天候の中の姿を写した写真で構成した、文字のない絵本です。自然の驚異に目を瞠らせるとともに、ふしぎな安らぎをあたえてくれます。

「こどものとも」274号
26×19cm 32ページ 当時の定価200円

この絵本は1981年に「日本傑作絵本シリーズ」の1冊として刊行され、現在も販売されています。
著者姉崎一馬さんのインタビューはこちらからご覧ください。

12月 9, 2005 1978年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はるにれ:

コメント

コメントを書く