« 66このたまご | トップページ | 福音館書店から(第22回) »

2005/12/02

3じのおちゃにきてください

1977年4月号
030253

こだまともこ さく なかのひろたか え

まりちゃんは、小川を流れてきた笹舟にお茶会への招待状と地図がついているのを見つけて、そこにいくことにしました。途中で出会った、おつかい帰りのゆきとくんや、砂糖を運んでいるアリ、くるみを食べていたリス、粉を背負ったロバなどもいっしょになって歩いていくと、カエルの“みどりのみどり”がケーキを作って待っていましたが……。3時のおやつが待ち遠しくなる絵本です。

「こどものとも」253号
19×26cm 32ページ 当時の定価200円

12月 2, 2005 1977年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3じのおちゃにきてください:

» 3じのおちゃにきてください ふしぎなたけのこ トラックバック Train of Thought
今日読んだ本は、どちらも有名なのであまり詳しい説明は要らないと思います。 1冊目。 「3じのおちゃにきてください」(TB参照)は、以前も紹介した絶版本だったの... [続きを読む]

受信: 2005/12/08 15:42:15

» 『3じのおちゃにきてください』こだま ともこ, なかの ひろたか/福音館書店 トラックバック おチビの絵本箱
3じのおちゃにきてください こだま ともこ, なかの ひろたか まりちゃんが小川で見つけた笹舟には「みどりのみどり」からの3時のお茶への紹介状。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 21:39:01

» 3じのおちゃにきてください トラックバック ただ、絵本を読む
福音館書店のホームページをみていたら、 こどものともセレクションからこの絵本がでるのですねー 大好きだった絵本のうちの1冊です。 小さい頃に好きだった絵本を... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 17:52:46

コメント

当時幼稚園児だった時に購読していたものを今日3歳の娘に読んでやりました。私自身の「大好きだった絵本ナンバーワン」の座を争う数冊の中の1冊です。みんなで作って食べる「パンケーキ」が私も食べたくて仕方ありませんでした。娘には2歳の頃から読んでやっています。当時は「みどりのみどり」が転んでケーキが台無しになってしまう見開き2ページの絵を見るのだけはとても嫌がりました。子供心に、「みどりのみどり」の心の痛みを感じ取っていたのではと思います。復刊決定したのですね。娘に是非ハードカバーを買ってやりたいです。

投稿: Shiki K J | 2005/12/08 15時05分

コメントを書く