« ぬくぬく | トップページ | パンのかけらとちいさなあくま »

2005/12/16

ちいさなろば

1979年12月号
030285

ルース・エインワース 作 石井桃子 訳 酒井信義 画

クリスマス・イブの夜、ひとりぼっちの小さなロバのところにサンタクロースがやってきて、足を痛めたトナカイのかわりをしてほしいと頼みました。小さなロバは喜んで、1頭のトナカイに替わって橇を引き、サンタクロースが子どもたちにプレゼントを配る手伝いをしました。次の朝、小さなロバが目を覚ますと、小屋に白いロバが立っていました。一番ほしかった友だちをもらったのです。

「こどものとも」285号
19×26cm 32ページ 当時の定価200円

この絵本は2002年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

12月 16, 2005 1979年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちいさなろば:

コメント

コメントを書く