« ひとりぼっちの りんごのき | トップページ | 1980(昭和55)年度にあったこと »

2005/12/22

福音館書店から(第25回)

 日本列島各地をおそっている豪雪により、不自由な生活を強いられているみなさまにお見舞い申しあげます。
 さて、来週金曜は小社の年末・年始休業(12月29日~1月4日)に入りますので、このブログもお休みさせていただきます。本日が今年最後の回となりましたが、今回で50年のちょうど半分、300号までの「こどものとも」バックナンバーを紹介したことになります。年明けから、このブログは後半に突入です。
 現在「こどものとも」本誌のほうは、すでに2006年2月号(通巻599号)が発売されており(年末進行ということで早いのです)、次号(2月初旬発売)でいよいよ600号。今まさに「こどものとも」の半世紀が終わり、次の半世紀が始まろうとしています。
 お正月のお休みのあいだにでも、このブログをもう一度ゆっくりご覧いただき、「こどものとも」の歩みに思いをはせていただければ幸いです。

 「こどものとも」原画展は、いよいよ明日12月23日から、新潟市の新潟県立万代島美術館で始まります。吹雪の中で最後の準備が進んでいます。天候が回復しましたら、皆様どうぞ足をおはこびください。
 詳細につきましては、新潟県万代島美術館のホームページよりどうぞ。

12月 22, 2005 福音館からのお知らせ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福音館書店から(第25回):

コメント

コメントを書く