« 「こどものとも」200号を越えて   征矢 清 | トップページ | よわむしなじてんしゃ »

2005/11/04

ぼくのはね

1974年3月号
041005

きたむらえり さく・え

リスの“ころ”は鳥の羽を集めるのが大好き。ある天気のいい日に、集めた羽を一枚ずつ並べて干しました。ところが林に出かけて帰ってくると、干していた羽が一枚もありません。ムクドリが卵を産むために持っていったのです。ころは羽を譲ることにします。それからしばらくして、カラスがムクドリの巣を狙っているのを見たころは……。『こぐまのたろ』の作者による動物たちのドラマです。

「普及版こどものとも」1974年3月号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

11月 4, 2005 「こどものとも年中向き」バックナンバー1973年 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのはね:

» ぼくのはね トラックバック ただ、絵本を読む
きのうは、こどものともたちを並べたり、 分類を試みたり、ながめたり、読みふけったり、 まったくしあわせな一日でした。 どの本のことを書こうかなー・・って ま... [続きを読む]

受信: 2006/05/22 11:35:22

» 幻の絵本のこと★ トラックバック Let It Be
前回、インターネットのおかげで 生涯であえないかもしれない本に出会えたエピソードを書きましたが、 今回は、生涯判明しなかったかもしれない本の題名についてです☆ ある絵本についてです。 幼少時の妹の持って... [続きを読む]

受信: 2007/07/08 18:29:44

コメント

妹が幼少時に読んでいたお気に入りの一冊でした。自分の宝物を他人のために差し出して、自分も相手も幸せになる・・・思いやりの暖かさを感じる一冊でした。またぜひ読んでみたいですね♪

投稿: ゆり^.^ | 2007/07/08 18時36分

コメントを書く