« くわずにょうぼう | トップページ | こしおれすずめ »

2005/11/24

きこりとおおかみ

1977年2月号
030251

フランス民話 山口智子 再話 堀内誠一 画

ある冬、オオカミは食べ物をさがしてきこりの家に忍びこんだものの、熱いスープをかけられて、頭を大やけどして逃げていきました。1年後、きこりが森で木を切っていると頭のはげたオオカミが群れをつれてやってきました。きこりは木に登って逃げますが、オオカミは1ぴきずつ肩の上に乗って、迫ってきます。そこで、きこりは……。フランスの昔話を堀内誠一がダイナミックに描きます。

「こどものとも」251号
26×19cm 32ページ 当時の定価200円

11月 24, 2005 1976年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きこりとおおかみ:

コメント

コメントを書く