« クリーナおばさんとカミナリおばさん | トップページ | 福音館書店から(第19回) »

2005/11/11

あらいぐまとねずみたち

1974年4月号
030217

大友康夫 さく・え

森の川辺に住むアライグマの親子の家から、ある日ジャガイモや豆が袋ごとなくなっていました。こぼれた豆のあとを追っていくと、ネズミたちが前になくなったおもちゃで遊んでおり、豆の袋もそこにありました。アライグマの親子は怒って、ネズミたちをつかまえますが、ネズミたちが食べ物に困っていると知り、一緒に畑を作り、家を建てることにしました。大友康夫の初めての絵本です。

「こどものとも」217号
19×26cm 32ページ 当時の定価150円

この絵本は1977年に「こどものとも傑作集」の1冊として刊行され、現在も販売されています。

11月 11, 2005 1974年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あらいぐまとねずみたち:

コメント

当時のこの本を持っています。あらいぐまがねずみたちに作ってあげる家の断面図のページが大好きでした。赤ちゃんの部屋、本の部屋、遊びの部屋、お風呂、台所、寝室、床屋さん、お医者さん。いろいろな部屋が細かく描かれています。ながーいすべり台もあって「いいなあ。こんな家に住みたいなあ。」ってあこがれていた事を思い出します。 

投稿: しんちゃん | 2006/02/03 23時45分

コメントを書く