« ねずみのハーリー | トップページ | ぼくがとぶ »

2005/11/18

おにより つよい おれまーい

1975年7月号
030232

サトワヌ島民話 土方久功 再話・画

おれまーいは生まれるとすぐはいはいができ、4日たつと歩きはじめ、1日1日と大きくなって、村一番の力持ちで乱暴者の子どもになりました。おれまーいを恐れた村人たちは、彼を殺してしまおうと手をつくし、ついには、恐ろしい鬼の住む島に置き去りにしました。ところがおれまーいは鬼を倒し、鬼の船をもらって再び村に帰ってきたのです。土方久功が自ら採集したサトワヌ島の昔話です。

「こどものとも」232号
19×26cm 32ページ 当時の定価200円

この絵本は、こどものとも創刊50周年記念企画「こどものとも世界昔ばなしの旅」の1冊としてハードカバーで刊行されています。

11月 18, 2005 1975年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにより つよい おれまーい:

コメント

コメントを書く