« 福音館書店から(第18回) | トップページ | <作家インタビュー>『やっぱりおおかみ』が生まれた日  佐々木マキ »

2005/11/04

1973(昭和48)年度にあったこと

菊田医師赤ちゃん斡旋事件:宮城県の菊田昇医師が、10年間に約100人の赤ちゃんを子どものいない夫婦に実子として善意の斡旋をしていたことが報道される。その後菊田医師は有罪となるが、この事件をきっかけに、6歳以下の養子は実子として認めるという「特別養子制度」が1987年に新設されることとなった。(4月)
春闘共闘委員会、年金改善、週休2日制など「制度的要求」を掲げ、交通ゼネスト(国労72時間ストなど)を中心に68単産310万人参加の実力行使。(4月)
米国、民主党全国委員会本部盗聴に関連したウォーターゲート事件が政治スキャンダルになる。(4月)
東京都江東区議会が杉並区のゴミの夢の島への搬入阻止を決議。このため東京都清掃局は杉並区内のゴミ収拾を中止した。都が計画していた杉並区内のゴミ焼却場建設に杉並区民が建設反対運動を行っていたため江東区が反発したもの。(5月)
日航機が日本赤軍にハイジャックされアラブ首長国連邦のドバイ空港へ着陸。3日後リビアのベンガジ空港で乗客・乗員を全員解放し、犯人5人はリビア当局に逮捕された。(7月)
金大中事件:東京を訪問していた韓国の野党・新民党代表で元大統領候補・金大中がホテルから5人の韓国人によって誘拐された。5日後ソウル市内の自宅で発見されたが、KCIAの犯行と見られ、日韓の外交問題に発展。(8月)

滋賀銀行9億円横領事件:山科支店預金係員が約6年間で9億円にのぼる業務上横領を行った疑いで指名手配され逮捕。(9月)
石油ショック: OPEC(石油輸出国機構)の原油値上げと供給量削減を受けて、メジャー(国際石油資本)各社は日本にも原油価格の30%引き上げを通告。これらの不安材料が物価の急激な上昇を招き、トイレットペーパーの買い占め騒ぎにまで発展した。(10月)
江崎玲於奈、エサキダイオードの発明でノーベル物理学賞を受賞。(10月)
熊本・大洋デパート火災(104人死亡、121人重軽傷、デパート火災史上最悪)(11月)
全国消費者物価、前年同月比26.3%上昇。(2月)
フイリピン・ルバング島の山中で隠れ住んでいた小野田寛郎元少尉が戦後29年ぶりに発見され、帰国。(2月)
「超能力者」ユリ・ゲラーのスプーン曲げがテレビ放映され、超能力ブーム起こる。(3月)


主なベストセラー:『日本沈没』小松左京(光文社)、『ぐうたら人間学』遠藤周作(講談社)、『にんにく健康法』渡辺正(光文社)
テレビ:『子連れ狼』(NTV)、『ドラえもん』(NTV)、『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ)、『刑事コロンボ』(NHK)、『うわさのチャンネル』(NTV)、『寺内貫太郎一家』(TBS)など放送開始。
新商品:「オセロ」(ツクダオリジナル)、「カセットデンスケ」(ソニー)、「くれ竹筆ぺん」(呉竹精昇堂)、「ブルガリア・ヨーグルト」(明治乳業)、「あさげ」(永谷園)
ヒット曲:『学生街の喫茶店』ガロ、『喝采』ちあきなおみ
この年に登場したもの:プラスチック・ゴム等のゴミの分別収集(東京都清掃局)、「シルバーシート」(国鉄)

福音館書店では:月刊誌「子どもの館」創刊(6月)(1983年3月第118号をもって休刊)

11月 4, 2005 1973年そのころあったこと |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1973(昭和48)年度にあったこと:

コメント

50周年おめでとうございます!就職してすぐ職場で紹介されてからかがくのともとともにとり続けています。忙しい毎日でひさしぶりに見たあのねメールで50周年を知りました。ちょうど手に入れ始めた懐かしい絵本が並んでいてとてもうれしくなりました。
もう、32年にもなるのです!わが子と読んだり、職場の子どもたちに読み聞かせたり毎月楽しみにしています。わがこはおとなになった今も楽しみに読んでいます。何百冊とたまった本ですがこれからも、回りの子どもたち読んであげたりしていきたいと思います。そのうち、孫にも読んであげるのが楽しみです。これからも、楽しいえほん心待ちにしています。

投稿: yanchimam | 2005/11/25 22時07分

コメントを書く