« びんぼうこびと | トップページ | ねむりむし じらぁ »

2005/10/14

クリスマスがせめてくる

1970年12月号
030177

小野かおる さく・え

クマの子どもぷうたとぷうまは、母さんと一緒に大きなモミの木の穴で冬眠していました。ある日、「クリスマスがやってくる」という声が聞こえ、外が騒がしいのでのぞいて見ると、小さなモミの木が掘りおこされてなくなっていたのでびっくり。2ひきは「クリスマスがせめてくる」と思って、戦いの準備を始めますが……。とびきり愉快なクリスマスの絵本です。

「こどものとも」177号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 14, 2005 1970年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスがせめてくる:

» ■『クリスマスがせめてくる』小野かおる トラックバック 絵本日記
冬眠中のクマのぷうたとぷうまは、外のにぎやかな声に目を覚まします。 「クリスマスがやってくる サンタクロースがもうすぐくる」 静かになってから、穴... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 9:00:05

コメント

コメントを書く