« 1972年 | トップページ | てぶくろくろすけ »

2005/10/28

おおむかしの むら

1973年3月号
030204

たかしよいち さく 丸木 俊 え

大昔、獣や魚をとる生活から、田んぼで稲を育てるようになったころ、人々は協力して家を造り、ひねり木をまわして火を熾し、土器を作り、機を織って暮らしていました。弥生時代の人々の営みを、籾まきから稲刈り、籾すり、貯蔵まで、稲作を軸とした季節の移ろいの中に、色彩豊かに描きます。

「こどものとも」204号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 28, 2005 1972年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおむかしの むら:

コメント

コメントを書く