« かぜのおまつり | トップページ | われた たまご »

2005/10/28

ひっこし こし

1972号9月号
030198

阪田寛夫 詩 中谷貞彦 画

「みんな よくきけ/ひっこしはな/いっちゃうことだぞ/たいへんだぞ」町の家から、犬や金魚もつれてトラックに乗り、野原の中の一軒家に引っ越して、新しい生活を始めるまでを、ストーリーにそった13編の連作の詩でつづる絵本です。子どもの心の中の期待や不安を、1場面毎に1編の詩と絵で描いています。

「こどものとも」198号
19×26cm 28ページ 当時の定価100円

10月 28, 2005 1972年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっこし こし:

コメント

コメントを書く