« たなばたまつり | トップページ | だぶだぶ »

2005/10/14

だれかがぱいをたべにきた

1970年6月号
030171

神沢利子 さく 井上洋介 え

おばあさんが自慢のパイを焼いて一人で食べようとしていると、風に飛ばされた帽子が頭にすっぽりかぶさり、目隠しをしてしまいました。その時、ぎいーと扉があいたので風かと思えば、ぶうーとうなり声が聞こえたのでブタだと思って追い出そうとしましたが、がちゃん、ぺちゃぺちゃ、ぶるぶるるー、ずしんずしんと音がして……。音からいろいろな動物を想像していきますが、最後に思わぬオチがつく愉快なお話です。

「こどものとも」171号
26×19cm 28ページ 当時の定価100円

10月 14, 2005 1970年「こどものとも」バックナンバー |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だれかがぱいをたべにきた:

コメント

コメントを書く